2017年03月12日

広告業界という無法地帯へ

予約してまで買ったというのに、やっと読めました。


広告業界という無法地帯へ -

著者の前多将多さんは電通でコピーライターをなさっていた方。WEB上で、お付き合いがあるとも言えない程度のかすかなご縁があり、この本の基となったコラムもリアルタイムで読んで共感。書籍化すると知ってすぐに予約いたしまして。

書かれていること、心当たりがありすぎて「あの時は申し訳なかったなー」「社内でも似たようなものよねぇ」などなど、ひたすらうなづきながら読み進めると、、

しかし、まぁ、なんというか……。徒労感あるよな。

徒労感!それよ、それ!!「疲弊」「閉塞感」といった言葉は日々意識せざるを得ない状況だけれど、どうもそれだけではない、何か。それをひと言で表すのが「徒労感」という言葉だったのです。

…早く転職したい。ますます意を強くいたしました。
posted by katsura at 23:40| 東京 ☁| Comment(2) | ワタクシの本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
katsuraさん

転職するんですか?

バレエどころではないですね・・

風邪治してがんばってください!
Posted by chiyu at 2017年03月13日 14:57
chiyuさま

そのつもりで探しています。
ストレスで殺されないうちに、と思いまして。。

それこそストレス解消にレッスン出たいのですが、これがなかなか。
Posted by katsura at 2017年03月13日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: