2016年08月14日

暑さ対策・その1

暑がりに加えて化繊に弱いワタクシ、夏場のレッスンでは苦労しておりまして…。タイツの代わりに何か天然繊維のものを、というわけで、綿100%の7分丈レギンスを買ってみました。


肌に優しい 綿100% 7分丈 コットン レギンス スパッツ 無地 (L, 杢グレー) - 黒を購入。

効果のほどは実際にレッスンしてみなければ何とも、ですが。レオタードではなく、長めのTシャツを合わせればさらに涼しいでしょうね。

実はシルクで良さそうなのがあるんですけど、まずはお手頃なコットンで試してみます。

あ、スタジオはむしろピンタイの方が少数派だったので問題ないかと思います。大人クラスでも厳しいところもあると聞きますけどね、幸いまだ出くわしたことはありません。


化繊に弱い、ってハナシですが。

かぶれるなど、肌の問題ではありません。着ていると熱がこもって息苦しくなってしまうのです。普段から服は極力天然繊維を選んでいます(化繊は10%未満までは眼をつぶりつつ、ブラとストッキングは除外)。

なので、実はバレエ用品って結構ツライ。おまけに、夏!湿度も気温も高くて、ただでさえ寒冷地仕様には厳しいというのに、化繊まみれでレッスンって、相当体力を消耗します。

というわけで、夏場はいつにも増して慎重にならざるを得ません。。


おまけ。

そういえば、高校生の頃はタイツをはくと脚がかゆくなるので、真冬でもはけませんでした。悪いことに、ミニスカ+ハイソックス or タイツという制服の学校に通っていた時期があり、どんなに吹雪いていても素足にハイソックスをはくしかなくて、太ももが寒さと雪で真っ赤になっていたことを久しぶりに思い出しましたよー。

あの頃よりは心身ともにずいぶんと丈夫になりました✌
posted by katsura at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | バレエ貧乏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: